結局残ったのは脱毛だった

人気記事ランキング

ホーム > スキンケア > スキンケア化粧品はやっぱり手作り

スキンケア化粧品はやっぱり手作り

巷には、多くの種類の化粧品が売られていますが、せっかくなら手作りするのもいいかもしれません。

特に化粧水は、精製水とグリセリンを混ぜるだけでできます。材料はドラッグストアなどで安く売っているので、手軽に作れます。

 

手作りすることの最大の魅力は、自分の肌やその日の気分によって成分を変えられることです。

アロマやハーブを使ってみたり、乾燥肌・オイリー肌・混合肌など肌の悩みによっては入れるオイルを変えてみたり…。

 

もちろん、ほかの化粧品と同じように、肌に合わないと思った時はすぐにやめましょう。

 

また、手作りの炭酸水で洗顔するのもおすすめです。

炭酸水は、肌が乾燥しやすい人・弱い人は注意が必要ですが、精製水、重層、クエン酸があれば作ることができます。炭酸水には抗菌作用があり、血行をよくする効果もあります。

シミ、クスミが気になる方にはぜひ試していただきたいです。

 

手作りは手間もかかりますが、「自分の肌を知る」ことができるチャンスだと思います。