結局残ったのは脱毛だった

人気記事ランキング

ホーム > 現金化 > 還元率が重要となるクレジットカードの現金化

還元率が重要となるクレジットカードの現金化

便利で簡単なクレジットカードの現金化ですが、いろいろと考えなければいけないポイントが存在します。

特に還元率に関わる部分は、必ずチェックして考えておかなければいけないでしょう。

どうしても現金の欲しい時期であることは重要ですが、その後のことまで考えれば、還元率を外すことはできないからです。

 

還元率が90%と想定しますが、この場合には10万円を現金化しようとした場合に9万円が現金になります。

つまり、1万円引かれるということになるでしょう。

70%になると、7万円であり、3万円引かれることになるのです。

この差は2万円にも広がるのですから、金額が大きくなればなるほど、非常に大きな違いとなるでしょう。

 

一般的には、80%前後に設定されることが多くなっています。

その中でも、できるだけ高いところを選択することができれば、それだけ多くの現金を手にすることができるといえるのです。

 

この還元率ですが、クレジットカードの現金化にとって生命線ともいえる部分でしょう。

クレジットカードで購入することになっても、そこに金利が発生します。

非常に便利で素早い方法ですが、負担は少ないわけではありません。

還元率が低くなってしまうと、その分だけ大きな負担につながっていくことも理解しておく必要があるでしょう。

そのため、手間をかけても自分で現金化をするというのも一つの考え方です。

計画的に進めていかなければいけないのは、クレジットカードの現金化も同じことだと思うことが必要となるでしょう。


タグ :